杉本 精作

人のためになることをやっています。
修理して喜んでいただけると「やってよかった」と感じます。

入社してどれくらいになるか、教えてください。(2018年現在)

25歳で入社して、40年ちょっとになります。

入社したきっかけを教えてください。

以前は野菜・果物の運搬業をしていましたが、河原崎配管の車を見かけて「手に職をつけよう」と思い応募しました。
水に関わる仕事であれば、なくなることはない、ずっとつづけていける仕事だと思っていました。
今になってみれば、体が元気なうちは働けるいい仕事だと思います。

この仕事で大変なことはなんですか?

夜遅くまでの修理だったり、日曜日に出勤して修理が少し大変でした。
今はパイプ自体の品質が向上して、ほとんどそういったことはないですね。

やりがいを感じる瞬間はなんですか?

皆様のためになると言えば大袈裟なんですけど、修理してお客様に喜んでいただけた時に、「あぁやっていてよかったな」と感じます。

職場のみなさんとの関係はどうですか?

いい関係だと思います。バカな話ばっかしていて、みんな楽しそうですよ。

最後に応募を検討されている方にメッセージをお願いします!

人のためになる仕事だと思います。外での仕事が好きな人には向いていると思います。

インタビューの様子はコチラでも!求人応募をご検討中の方は、ぜひご覧ください。

詳しい情報、募集要項はこちら

応募要項を詳しく見る